利差配当タイプ - 用語辞典 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 用語辞典 > 利差配当タイプ

用語辞典

利差配当タイプ

予定利率と実際の運用成果との差によって生じる毎年の損益を一定年数ごとに通算して剰余が生じた場合、配当金として分配する仕組みの保険です。
5年ごとに通算して剰余が生じた場合、配当金として5年ごとに分配する仕組みの「5年ごと利差配当型」が主流となっています。

「3年ごと利差配当型」「毎年利差配当型」を取り扱う生命保険会社もあります。

(出典:生命保険文化センター)
ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ