当て逃げ事故ってどんなケースがありますか? - よくある質問 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > よくある質問 > 当て逃げ事故ってどんなケースがありますか?

よくある質問

当て逃げ事故ってどんなケースがありますか?

【ご質問】

車対車+Aの自動車保険に加入しています。当て逃げ事故は車両保険が出ない

のは理解していますが当て逃げ事故ってどんなものがありますか?

【ご回答】

甲斐保険事務所での最近の当て逃げをされた事故のケースですが

①コンビニでトイレを借りて、店から出てきたら右前ドアをぶつけて逃げられた

②先頭車両で信号待ち中に追突をされたので交通渋滞を避けるため車を
 異動している最中にどこかへ逃げられた。

③追突され、相手と話をしたら免許の点数があと少ししか無いから警察には
 届けないでほしい、全部補償するからと言われ、名前と住所を書いた紙を
 渡されたがその後連絡が取れなくなった。

など色んなケースがあります。

以上の事故では、当て逃げに該当し、車対車+Aの保険であれば
車両の修理費は出ません。※

どんな些細な事故でも必ずすぐに警察に届け無くてはならない理由は

道路交通法の通知義務も当然ですが、自分自身を守る為でもありますので

その場で必ず110番をしてください。

※駐停車中の当て逃げ補償特約がある車対車+Aの商品もございますので
 ご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ