学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 学資保険と貯金はどこが違うのですか?

学資保険の新規加入

学資保険と貯金はどこが違うのですか?

2011年08月01日

【Q.ご相談事例】

学資保険と貯金はどこが違うのですか?

【A.ご回答】

教育資金の積立てとして、一般的に多く利用されているのが郵便局の学資保険ですが、ではなぜ、教育資金の積立に「貯金」ではなく「保険」を活用することが多いのでしょう?

それは、

(1) お子様の高校、大学の進学費用の準備する
(2) 万が一の時も満期と同等以上の進学費用の確保する

という2つの目的を同時に叶えるからなのです。

貯金であれば、途中でアクシデントがあった場合、積み立てが継続できなくなり、お子様の進路に影響する可能性もあります。ということは、上記の2つの目的が達成されれば、保険種類にはこだわらなくても良いのです。

また、積立方法や学資金の受取時期も任意で設定することが可能です。
ポイントは商品にこだわることなく、ご自身の目的にあったプランを探し出し、そのプランに最もふさわしい保険商品を活用することなのです。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ