医療保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 大腸の内視鏡検査の際ポリープが見つかり切除しました。医療保険の手術給付金の給付対象になりますか?

医療保険の保険金請求

大腸の内視鏡検査の際ポリープが見つかり切除しました。医療保険の手術給付金の給付対象になりますか?

2020年12月18日

【ご相談事例】

先日、大腸の内視鏡検査を行ったのですが、その際にその場で大腸ポリープ切除の手術を行いました。
この場合、医療保険の手術給付金の給付対象になりますか。

【ご回答】

医療保険の手術給付金は、病気やけがの治療のために病院で手術を受けた場合に、医療保険から支給される給付金です。

手術給付金は手術内容により「20万円」「入院給付金日額の〇〇倍」など、もらえる金額が決まっています。

どのような手術で給付金がもらえるのかは、契約内容や加入している医療保険によって違いますが、公的医療保険の対象になる大半の手術が対象になります。

今回のご質問では、大腸の内視鏡検査を行った際に「その場でポリープ切除の手術を行った」とのことですが、日帰りで行う手術についても保障の対象になる可能性があります。

まずは保険会社に問い合わせ、手術給付金の保障対象になるか確認をしてみるといいでしょう。

なお、以下のような手術は、医療保険の対象外になるのが一般的です。

・正常分娩、美容整形のための手術、レーシック手術など、治療を目的としていない手術
・医療保険加入の時点で受けることが決まっていた手術
・医療保険に加入する前からかかっていた病気を治すための手術
・医療保険に加入する前に発生した事故を原因とした手術

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。