生命保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > リビング・ニーズ特約によって、生命保険会社から保険金を受け取りました。どんな仕組み?

生命保険の保険金請求

リビング・ニーズ特約によって、生命保険会社から保険金を受け取りました。どんな仕組み?

2019年02月20日

【ご相談事例】

友人が、リビング・ニーズ特約によって、生命保険会社から保険金を受け取りました。
どのような仕組みになっているのでしょうか。
また、保険金を受け取ったので、所得税の対象になるのですか。

【ご回答】

リビング・ニーズ特約は、余命6か月以内と判断された場合に、死亡したときに受け取る死亡保険金の一部、もしくは全部を生前に受け取ることができる特約です。

死亡保険金を生前に受け取れ、さらに、その使い道も自由に決められることから、残された人生を有意義なものにするために使うことや、医療費の支払いなどに充てることができます。

リビング・ニーズ特約の保険料は不要ですので、万一のために特約は付けておくといいでしょう。

リビング・ニーズ特約の概要

・被保険者の余命が6か月以内と診断された場合、主契約の死亡保険金の一部又は全部が生前給付金として支払われる
・生前給付金として受け取る場合の上限は3,000万円
・生前給付金が支払われた場合、将来支払われる死亡保険金が減額される
・死亡保険金の全部が生前給付金として支払われた場合は主契約が消滅する
・生前給付金の受取人は被保険者で、配偶者などについて指定代理請求が認められている
・特約の保険料は不要

また、リビング・ニーズ特約の税金については、疾病によって重度障害状態になって支払われる給付金と同様であるため非課税です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。