生命保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 子どもが大学を卒業して独立。これを機に保険の見直しを勧められましたが、どのような選択肢がある?

生命保険の加入中

子どもが大学を卒業して独立。これを機に保険の見直しを勧められましたが、どのような選択肢がある?

2019年08月22日

【ご相談事例】

60歳満期の生命保険に加入しています。
50歳になったのですが、子どもが大学を卒業して独立しました。
これを機に保険の見直しを勧められましたが、どのような選択肢があるのですか。

【ご回答】

生命保険の見直しでまずチェックしておきたいのが「死亡保障」です。

死亡保障を準備する方法には、死亡保障が一生涯続く「終身保険」掛け捨て型の「定期保険」があり、どちらか単独、もしくは、終身保険と定期保険を組み合わせて加入しているはずです。

今回、お子さんが大学を卒業して独立されたとのことですので、それまで加入していた生命保険の死亡保障の保障額を確認し、必要以上に保障額が大きい場合には保障金額を引き下げたり、終身保険を残して定期保険だけを解約したりして、保険料を節約するといいでしょう。

その一方で、年齢が高くなってくると入院や病気のリスクが高まってきます。

そこで節約した保険料を活用して、医療保障を充実させるといいかもしれません。

その際には、生命保険の特約として加入できる医療保障を利用する方法や、別途で医療保険に加入する方法があります。

また、貯蓄性が高い保険に加入して、老後資金を備えるのもひとつの方法です。 なお、保険屋さんに相談すれば、必用な保障を用意するための方法を紹介してくれるはずです。

ご自身の家族構成などを伝え、ふさわしいプランを提案してもらうといいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。