火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 家財の火災保険に入っていません。システムキッチンが焼失した場合補償されますか?

火災保険の保険金請求

家財の火災保険に入っていません。システムキッチンが焼失した場合補償されますか?

2017年05月18日

【ご相談事例】

火災保険の家財には入っていません。
もしも、火災でシステムキッチンが焼失した場合には、その分の保険金はもらえないのでしょうか。

【ご回答】

火災保険ではテレビやタンスなどの損害については補償対象に「家財」が入っていなければ補償されません。

ご質問いただいた件ですが、「システムキッチン」は「建物」に含まれるため、火災保険の「建物」に入っていれば補償の対象になります。

このほかでは、畳やふすま、浴槽、洗面台など、建物に取り付けてあるものは「建物」として判断されます。

そのため、エアコンやインターホンなども建物に取り付けてあれば「建物」となります。

ちなみに、火災保険の「家財」は、対象の建物の中にある家具や衣服など、日常生活に使用するものが含まれます。

ただし、貴金属や宝石、美術品などで1個または1組の価額が30万円を超えるものや、稿本や設計書などは契約時に申告し、契約書に明記しないと補償の対象外になる場合がありますので注意が必要です。

また、お店や事務所で使うものは「什器」、小売店や倉庫などにあるものは「商品」となり、火災保険の「家財」では補償されません。

「什器」や「商品」も火災保険の対象に加えたいとお考えの方は、店舗や事務所を対象にした火災保険に入る必要があります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ