火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 台風による強風で、小屋に入れてあった自転車が破損。火災保険で補償してもらえますか?

火災保険の保険金請求

台風による強風で、小屋に入れてあった自転車が破損。火災保険で補償してもらえますか?

2019年04月24日

【ご相談事例】

台風による強風で、小屋に入れてあった自転車が破損しました。この場合、火災保険で補償してもらえますか。

【ご回答】

建物の敷地内に保管されている自転車は家財に含まれるため、「風災」が補償範囲に含まれた火災保険の「家財」に加入していれば補償されます。

ただし、火災保険には免責金額が設定されているケースがあるため、家財に発生した損害が自転車のみなど、損害額が少額の場合には火災保険から補償を受けられない可能性があります。

まずは、契約中の火災保険の契約条件を確認し、不明な点は保険会社に確認をしてみましょう。

なお、台風による家財への被害では、以下のようなケースも想定されます。保険金の請求に合わせ、ほかにも被害が発生していないか確認をしておきましょう。

・強風でドアが破損し、家具や衣類、寝具など家の中にある家財が雨にぬれ、修理や買い替えが必要になった場合には「水災」で補償が受けられます。

・台風の影響で発生した雷が原因で、蔵庫や洗濯機、テレビ、パソコンなどの電化製品が壊れた場合には「落雷」で補償が受けられます。
※携帯電話などは対象外で、ノートパソコンなどは保険会社によって対応が異なります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。