火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 火災で半焼した場合、保険金の支払いも半分になるのでしょうか。

火災保険の保険金請求

火災で半焼した場合、保険金の支払いも半分になるのでしょうか。

2020年04月13日

【ご相談事例】

火災で半焼した場合でも、建て替えのために家を壊して建て直すことがあります。
この場合、半焼なので保険金の支払いも半分になるのでしょうか。

【ご回答】

火災によって火災保険の対象が損害を受けた場合には、「保険金額を上限として、修理や再築、再取得のために必要となる実際の損害額」が保険金として支払われます。

また、契約により自己負担額や免責金額がある場合は、それらを差し引いた金額が保険金となります。

今回のご質問では「半焼」とのことですが、建て替えが必要なほどの損害なのかがポイントになります。

火災保険の保険金の支払いについては、保険会社が損害が生じた原因や状況をもとに決定するため、保険会社が「全焼」と判断すれば、建て替えの費用が支払われる可能性があります。

一方、「修理が可能」と判断すれば、保険金額を上限に修理費用想定額が保険金として支払われるため、足りない分については自己負担になるかと思われます。

なお、火災保険の「全焼」の判定については、以下のような基準に基づいて保険会社が判断します。

全焼と判断されるケース

・全焼した場合

・修理、最建築、再取得のための金額が保険金額を上回った場合

・延べ面積の80%以上が焼失した場合 ・損害額が再取得額(保険金額)の80%以上になった場合

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。