火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の家財の契約は、引越しをしても継続できますか?

火災保険の加入中

火災保険の家財の契約は、引越しをしても継続できますか?

2015年11月20日

【ご相談事例】

アパートに住んでいますが、来月引越しをする予定です。
現在かけている火災保険の家財の補償を継続したいと考えていますが、可能ですか。

【ご回答】

転居などで住所が変わる場合、保険会社に住所変更の手続きをすれば、新しい住居でも家財の補償を継続することができます。

ただし、火災保険は建物の構造や、所在地などによって保険料が変わりますので、保険料が追加で必要になる場合があります。
もしも保険料が安くなるようでしたら、その分の保険料が返還されます。

その後の補償をしっかり継続させるためにも、転居する場合には必ず保険会社か保険代理店に連絡をし、所定の手続きをとるようにしましょう。

ちなみに、賃貸住宅の場合には賃貸専用のセットプランで契約しているケースが多いため、転居先が持ち家の場合には保険の内容が大きく変わる可能性があります。

その場合には、賃貸住宅で契約していた火災保険をいったん解約し、新たに火災保険を契約するほうがいいかもしれません。

また、転居を機に家族構成が変わる場合には、「家財」の補償を充実させるなど必要に応じて保険の内容を見直すことも必要です。

不明な点は保険会社に問い合わせるなどして、早めに手続きを進めるといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ