その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 自動車保険と同じように傷害保険の保険金額を「無制限」にできませんか?

その他の保険について

自動車保険と同じように傷害保険の保険金額を「無制限」にできませんか?

2015年10月28日

【ご相談事例】

自動車保険は保険金額を「無制限」にできますが、傷害保険では「無制限」にはできないのですか。

【ご回答】

自動車保険の対人賠償保険や対物賠償保険では、保険金額を「無制限」にすることができますが、傷害保険の場合には「無制限」にすることはできません。

自動車保険の「対人賠償保険」や「対物賠償保険」は、実際に事故で損害が発生しないと、損害額がいくらになるか分かりません。
こうした不安を解消するために、保険金額が「無制限」の保険が販売されています。

一方の傷害保険では、契約者がケガで死亡した場合、保険金額が「無制限」だとどこまでが補償範囲なのか判別せず、保険金の支払いに支障が生じるおそれがあります。
そのため、あらかじめ一定の保険金額を決め、そのうえで契約を引き受けています。

また、傷害保険には保険金詐取など、不正な保険金請求を行う危険が潜んでいます。
もしも保険金額が「無制限」の傷害保険があると、こうした犯罪を助長することにもつながりかねません。

こうした事情もあるため、傷害保険では「無制限」のタイプは販売していません。

ちなみに、傷害保険の死亡保険金などは、契約者の年齢や職業、収入などに応じて、妥当と認められる範囲内で設定され、範囲を超えた保険金額は設定できません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ