目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 自動車保険に「無保険車傷害」が自動でセットされていると聞きました。「人身傷害保険」は必要でしょうか。

目的別保険相談

自動車保険に「無保険車傷害」が自動でセットされていると聞きました。「人身傷害保険」は必要でしょうか。

2016年12月27日

【ご相談事例】

自動車保険に「無保険車傷害」が自動でセットされていると聞きました。
「人身傷害保険」は必要でしょうか。

【ご回答】

自動車保険に自動でセットされている「無保険車傷害」は、事故で相手の自動車が無保険などの理由で十分な損害賠償が受けられない場合に保険金が支払われます。

ただし、「無保険車傷害」は保険金が支払われるのが死亡や後遺障害に限られているため、補償されるケースは限定的です。

一方、「人身傷害保険」は、自動車事故などで死亡やケガをした場合に、ケガの治療費や休業中に受け取るべき収入、精神的損害、後遺障害が残った場合の逸失利益などが、保険金額を上限に支払われます。

保険金は過失割合に関係なく支払われるほか、示談交渉が成立する前でも保険金を受け取れるため、「無保険車傷害」よりも多くの補償を受けることができます。

このように、「無保険車傷害」と「人身傷害保険」は特徴が異なります。

「無保険車傷害」は最低限の補償と考え、充実した補償をお求めの方は「人身傷害保険」を検討するといいでしょう。

ちなみに、人身傷害保険には車両に搭乗中の事故のみを補償する「エコノミータイプ」と、歩行中の事故も補償する「フルカバータイプ」があります。

詳しい内容については、お気軽にご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ