目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 人身事故で保険会社から被害者への連絡を勧められました。何故ですか?

目的別保険相談

人身事故で保険会社から被害者への連絡を勧められました。何故ですか?

2014年09月04日

【ご相談事例】

人身事故で保険会社に交渉を一任しています。
しかし、保険会社から被害者への連絡を勧められました。何故ですか?

【ご回答】

まず、保険会社の役割を考えてみましょう。

保険会社は、契約者が法的に負うべき責任に対して保険金を支払う責務があります。
そして、支払う保険金を交渉する役目もあります。

ただし、事故相手へのお見舞いをしなければならないという義務はありません。
実際は面談を行ったり、お見舞いの電話を入れたりしますが。

人身事故の場合、円滑に解決へ向かうために重要なのは、加害者の人間性であることが殆どです。

ありえないことですが、仮に保険会社が被害者の要求を全てのんだとします。
しかし、被害者は「お金で済むと思っているのか?」と憤慨するでしょう。

こういった場合、事故直後の加害者の謝罪と、ケガが治癒するまでのお見舞いの電話がとても有効なのです。

仮に事故直後は激昂していても、落ち着くと穏やかな性格だという方もいます。
ちょっとバツが悪いかも知れませんが、一度被害者へお見舞いの電話を入れてみましょう。

なお、実際にお見舞いに伺う場合は被害者の意向もありますから、事故担当者に相談してください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ