目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 事故証明書の取り付け方法について教えてください。

目的別保険相談

事故証明書の取り付け方法について教えてください。

2014年09月29日

【ご相談事例】

先日事故に遭ったのですが、どうも相手の主張に一貫性がありません。
そのため、事故証明を取り付けて優位に立とうと思うのですが、手続きについて教えてくれませんか?

【ご回答】

「事故直後と数日後では言うことが違っている」というケースはたまにあるようですね。
保険会社が交渉にあたっている場合、事故証明書は保険会社にて取り付けます。

しかし、事故の当事者が取り付けてはいけないというきまりはありませんから、説明したいと思います。

まず、大前提として警察への届出と現場検証が必要になります。
事故の発生日時や場所などが記載されているのですから当然ですね。

その現場検証の情報を元に、自動車安全運転センターという機関で事故証明書の作成が始まります。

このあと、最寄り警察署の交通課に行き、申請用紙をもらってきます。
警察署まで遠いということであれば、交番でももらうことができます。

この用紙に必要情報を記入し、郵便局に提出すると後日事故証明書が郵送されてきます。
手続きにかかる費用は一通につき540円です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ