目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 山梨

HOME > 目的別保険相談 > 出合い頭に自動車と接触後、駐車中の車に衝突。自動車保険の窓口はどちら?

目的別保険相談

出合い頭に自動車と接触後、駐車中の車に衝突。自動車保険の窓口はどちら?

2016年01月20日

【ご相談事例】

出会い頭で事故に遭いました。
相手が一時停止無視で、接触したあと路上駐車していた車にもぶつかりました。

このような場合、どちらの保険会社が窓口になるのでしょうか?
もし自分の保険会社が窓口になったら不利になるのではないですか?

【ご回答】

交通事故は自分と相手だけではありません。

今回のように走行中の車同士が接触した反動でまったく責任がない人が損害を被るというケースもあります。
これを共同不法行為と呼びます。

まず、どちらの保険会社も窓口になり被害者への対応が可能です。
加害者AとBそれぞれの保険会社がどちらも窓口になると混乱を招きますので一般的には一方が対応します。

次に過失割合についてですが、窓口になった側の責任が大きくなるということはありませんのでご安心ください。
窓口になった保険会社が被害者へ一旦賠償し、その後で割合について交渉します。

このような事故の場合、「どれだけ迅速に対応できるか?」が重要になってきます。
契約内容のご相談だけでなく、万が一の際のスピーディーな対応も弊社の強みです。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ